ベンちゃんの腸内洗浄体験記

ハンドルネーム:ベンちゃん(30代女性 群馬県)

私は、長年の便秘で悩んでいました。
若いころは、腸内洗浄など知りませんので、市販の便秘薬を飲んでは腹痛を起こしていました。

薬を飲んで排泄を促すというのは、かなりつらいのです。
通常の腹痛とは違い、かなりの痛みに耐えなければなりません。
お通じがあった後も、お腹が気持ち悪いような痛みが続いてしまいます。

当初の薬の量は、通常の使用量でした。
しかし、薬は飲みすぎると体に効かなくなってしまうんですね。

最終的には、通常の使用量の4倍の量を
1回分として飲まなければいけなくなってしまいました。
体にはいいはずがないです。

無理に排泄を促すために、いきみすぎるのか痔にもよくなってしまいました。
2週間以上たっても、お通じがないため
病院で見てもらったほうがよいと、家族に勧められました。

そして、腸内洗浄を病院で行うことになったのです。

地元の内科で腸内洗浄を行っている病院がありました。
保険は効かずに自費治療です。

病院では、はっぴのようなものを着て行いました。
手術を受けるような感覚になりましたので、最初はとても緊張していました。

お尻に管をいれ、生理食塩水を入れていきます。
お腹が痛くなってきたら、排泄をし、
その後また食塩水を入れるということを繰り返していました。
途中で、便意を我慢しなければならない時があり、それがつらかったです。

しかし、行った後は、腸の中が本当にすっきりして気持ちがいいです。
先生からは、腸内洗浄は、複数回通う必要があるといわれました。
また、洗浄だけしても体質を変えなければ、便秘の根本的な解決にはならないので、
食生活には気をつけるようにといわれました。

食物繊維を多くとることと、
ヨーグルト、乳酸菌の食品類を多めにとるようにといわれました。

確かに、私は、社会人になってからというもの、食生活は乱れ、
野菜もあまりとらない日が続いていました。

結局、2万円前後かかりましたので、かなりの出費になります。
しかし、薬を多量に飲まなくてよくなりましたので、体の負担は減ったと思います。

⇒自宅で腸内洗浄を行うならスターターキットがお得!!