ねこねこさんのコーヒーエネマ体験記

ハンドルネーム:ねこねこさん(30代 女性 千葉県)

かれこれ10年前になりますが、コーヒーエネマを体験しました。
当時は酷い便秘に悩まされ、色々な健康グッズを試してみたり、
下剤を飲んでみたりしましたが、なかなか根本的な解決には至らず、
膨れたお腹をさする日々。

そんな時、ある雑誌でコーヒーエネマのことを知り、キットを購入してみました。
これならさすがにダイレクトに効くだろうと。

やってきた商品のセット内容は、洗浄液(コーヒー)、容器、ホースのみ。
なんだかすごく生々しく感じますが、洗浄液をホースから注入するのです。自分で。。

本当に自分で出来るのか少し不安でしたが、とにかくやってみることにしました。

まず、水を沸騰させてカルキを抜き、
人肌くらいまでに冷まして洗浄液(コーヒー)と混ぜます。

このコーヒーは普通のコーヒーとは違うものらしく、
そのあたりに売っているコーヒーを使うことは出来ないとの事です。

そして約1リットルのコーヒー液を作り、容器に入れます。
容器から出ているホースにストッパーをかけて、
容器を高いところへ吊るし、ホースの先端部分を自分のお尻に挿入します。

この時四つん這いになってやるようにと説明書に書いてありました。
相当な恥ずかしい光景です。

そしてストッパーを外すと、すごい勢いでコーヒーが自分の体内に入ってきます。
1リットルのコーヒー液は大体30秒くらいで自分のお腹の中に入っていきました。
お腹はパンパンで、この時にはすでにかなりの便意です。

刺さっているホースを抜かなくてはいけないのですが、
しっかりと肛門に力を入れて抜かないと大変なことになりそうでした。

説明書によると、お腹にコーヒー溶液を入れた後に15分ほど我慢して、
なるべくお腹を押したりさすったり刺激を与えるようにとありましたが、そんなの無理。
何もせずに15分待つことすら無理です。

便意との格闘の末、7、8分で放出してしまいました。
排出した後は、びっくりするくらいお腹がすっきりして、
ポコッと出ていた下腹部も凹みました。

出てきた便を見てみると、黒いツブツブのようなものがあり、これは宿便だそうです。
コーヒーエネマを何回も繰り返すと、宿便も出てこなくなるそうです。

コーヒーエネマをやったあとのスッキリ感がすっかり癖になり、
週2~3日はやるようになりました。

しかし、そのうち容器の手入れや準備などが煩わしくなり、
徐々にやらなくなってしまいました。
結局3か月くらいで止めてしまったと思います。

⇒コーヒーエネマを始めるなら腸内洗浄スターターキットがお得!!